読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3学期がはじまりました!

3学期がはじまりました!

「学校に来るのがとても楽しみだった!」「冬休みも学校に来たかった」などの声が子どもたちから聞こえてきました。

 

1年生は今週からUnit5「私たちは資源をむだなく活用する責任がある」というセントラルアイディアのもと探究活動をはじめています。

 

f:id:kaichinozomi:20170111171626j:plain

学校にどのくらいゴミがあるのか、どんなゴミがあるのか調査することからはじめました。学校中のゴミ箱に入っているものを空き教室に集めてみると、子どもたちが予想していたよりも多くの量が集まり、バケツ11杯分にもなりました。

(重さの単位や量の単位を習っていないので、子どもたちの身近なもの=バケツを使って考えていきます。)

f:id:kaichinozomi:20170111171851j:plain

 

「こんなにたくさんのゴミがあるとは思わなかった」「びっくりした」

という声が子どもたちから聞こえました。

 

しかし、集めたごみの中には、リサイクルできるものもたくさんあります。

それに気づいた子どもたちは、

「これはゴミなのかな?」

「ペットボトルや缶・ビンはリサイクルしているからゴミではないよね?」

 

などの言葉が子どもたちから出てきました。

今日はゴミを集めたり予想をしたりするところで時間が来てしましましたが、『ゴミになるものとゴミではないもの』についてもこれから考えていきたいと思います。

 

そして、これらのゴミはどこに運ばれていくのか、子どもたちは自分たちで予想を立て、学校のゴミの行方を調べに金曜日に常総環境センターへ行く予定です。