読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夏期学童特別講座① Group Solutions

Blogにあった通り、19日に終業式を迎え、20日から子どもたちは夏休み。

別途、HPに情報が掲載されると思いますが、

20~21日は、1年生がサマースクールに行ってきました。

1年生で、初めての宿泊行事で、

学校に戻ってきた様子は…結構疲れていました。

それも、充実の証だと思います。

 

さて、学校には、学童で来ている子どもたちがいます。

この子たちに対して、この夏はスポーツや理科・算数の

特別講座が開かれています。

 

今日は、特別講座の1つとして、算数系の講座を開催しました。

Group Solutions、みんなで協力するという内容です。

 

具体的には、4人程度のグループで、それぞれにカードが配られ、

それをお互いに読むことで自分の持っている情報を共有します。

その情報を使って、該当する絵を見つけたり、

地図上にクマを配置したり、クマを整列させたり…

こんな感じで、お互いに話を聞いて、話を伝えて、

協力して問題を解決していくというものです。

 

同じ種類のゲームも、どんどんレベルが上がり、

自分たちの情報を読んだだけでは答えが出せず、

その情報を一緒に考えて、全員が合意した解釈をして、

みんなが納得いくように進めていきます。

f:id:kaichinozomi:20160722163308j:plain

机1つに1種類のゲームがのせてあります(5種類)。

 

f:id:kaichinozomi:20160722163515j:plain

わかりますでしょうか。

子どもたちはカードを持っていますよね。

これを読みながら、クマを並べている様子です。 

 

f:id:kaichinozomi:20160722164433j:plain

夢中になって、情報に該当する絵を探しています。

 

f:id:kaichinozomi:20160722164537j:plain

コインを数える問題もあります。

 

協力するというのは大げさにも聞こえますが、

自分の情報を伝え、相手の情報を聞き、

みんなの合意を得るようにするだけでも、

十分、協力をしていることになります。

 

望が授業で進めている探究的な学びは、

勿論、こうした講座でも意識して盛り込まれています。

 

暑い夏も、子どもたちは探究的な熱い学びを続けているのです。