読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

開智望小学校 日頃の生活のBlog ご案内

開智望小学校に興味関心を持っていただき、ありがとうございます。

 

こちらには、日頃の学校生活の様子を、

写真などとともに、こまめにお伝えできればと思っています。

 

ぜひ、開智望の普段の様子を知るご参考になればと思います。

 

なお、こうした日頃の様子の背景には、

学校として大切にしている教育内容との関連が当然ございます。

そういった、教育の視点からのお話は、

kaichinozomi.hatenablog.com

こちらの方に記載しておりますので、

ぜひ、あわせてご覧いただきますと、学校生活と教育内容の関連を

深くご理解いただけると思います。

 

それでは、開智望小学校を存分にお楽しみください!

学校行事は誰が作り上げるのか?

今日のタイトル、望小の探究としては、

「Responsibility」を意識している問いでしょうか。

 

これまでもいくつかの行事で発信していますが、

開智望小では、子どもたち自身の手で、

行事を企画・準備・運営していきます。

 

勿論、100%子どもたちだけでというのは、

まだ3年生までしかいない状況では難しいですが、

それでも、できる限り自分たちの力で

作り上げるよう、子どもたちは一生懸命です。

 

前回のblogにもありました、1か月後の開智望まつり。

この内容については、日々の様子、教育的な狙いなど、

2つのblogを中心に皆さんにも発信していきたいと思います。

 

今日は、実行委員のみんなが動き出している様子です。

10日ほど前から動き出しました。

各クラスの代表として、企画の進行をフォローし、

実行委員として望まつりで行う企画も検討しています。

f:id:kaichinozomi:20160923201917j:plain

一部のメンバーで、企画の内容を話し合っています。

子どもたちの目線で…そして秘密のものを…

と、今日はここまでしか言えませんっ(何もわからないですね!)

 

少しずつ、実行委員の様子、クラスの準備の様子、

お伝えしていきたいと思います。お楽しみに!

開智望まつり Kick Off!!

いよいよ1か月後、10月22日(土)には

「開智望まつり」が開催されます。

 

児童は本格的な準備に入る前の話し合いを

各Unit、クラスで開始しています。

 

今回はUnitBの様子をお伝えします。

UnitBは来校する未就学児のためのイベントを企画しています。

f:id:kaichinozomi:20160921100341j:plain

Unitの中には2つのHomeがあるため

まず各Homeごとに話し合いを行いました。

f:id:kaichinozomi:20160921101936j:plain

 

f:id:kaichinozomi:20160921100908j:plain

 

各Homeで考えたものを発表して共有している様子です。

 f:id:kaichinozomi:20160921101326j:plain

 

たくさんの時間を使って考えてきたことなので

よいものを作り上げようと様々な意見がでてきていました。

f:id:kaichinozomi:20160921101501j:plain

 

発表者の人も質問に対して一生懸命答えていました。

f:id:kaichinozomi:20160921101642j:plain

その中で決まったのは、スタンプラリー!!

 

中身まではお教えすることができませんが、

すごく練られたものになっています。

 

まつり当日が楽しみです。

3年生 地元の田んぼでの稲刈り

このblogでも取り上げている、3年生の総合の時間。

子どもたちは、お米づくりを学んでいます。

 

1年間を考えた際、前半期間の終盤。

本日は、5月に田植えをさせていただいた田んぼで、

稲刈りを体験させていただきました!

 

子どもたちは、恐る恐るカマを握り、刈り始めます。

f:id:kaichinozomi:20160917181828j:plain

f:id:kaichinozomi:20160917182036j:plain

f:id:kaichinozomi:20160917182113j:plain

ただ刈るだけではなく、そのあと、稲の束をむすぶところも。

f:id:kaichinozomi:20160917182248j:plain

そして、せっせと運び…

f:id:kaichinozomi:20160917182344j:plain

昔のように、干すところまでやらせていただきました!

f:id:kaichinozomi:20160917182525j:plain

子どもたちは約1時間強、もくもくと作業をしていました。

f:id:kaichinozomi:20160917182830j:plain

だいぶ刈れたようですねー

f:id:kaichinozomi:20160917182707j:plain

このくらいの成果物。

(実際には、ひもが足りなくなり、まだこれ以外にも刈り取っています)

f:id:kaichinozomi:20160917182943j:plain

こうしたところまで経験させていただけるよう、

事前に準備をしてくださった、地元の方々に、

本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

 

そして、実はこの田んぼのそばに、

刈り取ったあと、乾燥させる作業場があることに気づき、

急きょ、無理を言って、見学させていただきました!

f:id:kaichinozomi:20160917183228j:plain

いつも通り、疑問を持って、質問して、

現場の方に丁寧に回答していただきました。

f:id:kaichinozomi:20160917183359j:plain

 そんなわけて、昔の稲刈りの経験と、

今の機械の様子を知ることができ、

さらに、その場の経験から得た疑問(なぜ稲を干すのか?)にも

しっかりと学ぶ機会も得ることができ、

有意義な時間を過ごすことができました。

 

この収穫したお米、近いうちに学校に届くとのこと。

お米づくりから学ぶこと、まだまだたくさんありますね!

 

 

 

子どもたちの成長は…

日ごろの学習面を紹介することが多いですが、

当然、1年生から3年生までの児童だけで

構成されている現在の望小学校。

子どもたちは、日々、身体も成長しています。

正直、夏休みを経て、2学期に姿を見たとき、

パッと見て大きくなったことがわかる子もいました。

 

今週は、発育測定。

1学期に比べて、身長や体重がどのくらい成長したか。

ドキドキ、測定に臨みます。

f:id:kaichinozomi:20160909152028j:plain

測定にあたり、養護の先生から、

健康に関するお話を聞いている3年生。

…って、なんか匂っている?

 

いえいえ、これは鼻血の際の止血について、

その方法を教わっていて、みんなが真似しています。

 

日々の学びの時間を大切にします。

そして、いまの時期はプールもあり、

当然休み時間にも思いっきり遊んだりして、

しっかりと身体のこと、健康のことも学んでいくことで、

心身ともにしっかりとした状態で、

さらに日々の学びに取り組んでほしいと思います。

 

(ちなみに子どもたちの身長は、みんな3cmくらい伸びでいました!)

プールの授業

9月1日からプールの授業が始まりました!

みんなプールが大好き!

プールの日は朝から大はしゃぎです。

 

f:id:kaichinozomi:20160905175758j:plain

市民プールにバスで移動し、水泳教室を行います。

 

f:id:kaichinozomi:20160905175842j:plain

スイミングを習っている子もいれば、

まだ潜るのが怖い子もいるので、

グループ別に指導しています。

 

 

f:id:kaichinozomi:20160905180416j:plain

到着後と出発前は、職員さんにみんなでご挨拶。

 

今月の生活目標は

「自分から伝えよう!「あいうえお」の気持ちを」

です。

あ は 「ありがとう」

い は 「いいね」

う は 「うれしい」

え は 「えがお」

お は 「おはよう」

 

登下校を長距離移動して、通ってくる子も多い

望小学校の子どもたちですが、

学校だけではなくあらゆるふとした場面で

「 あ い う え お 」のきもちを伝えられるように

育ってほしいと願っています。

 

夏の探究発表会

本日9月3日は、夏の探究発表会でした!

(しかも、午後は学校説明会というハードスケジュール・・・笑)

 

子どもたちは、

1学期の最後に探究ハンドブック片手に

テーマを決めて、

f:id:kaichinozomi:20160905194536p:plain

夏休みの間に行った思い思いの

探究を発表しました。

 

今回は、プレゼンを行う発表会と合わせて、

下記のようにブース発表の時間も設けました。

 

午前にブース発表 → 午後に発表会

午前に発表会 → 午後にブース発表

 

今回は、その一部をご紹介したいと思います!

 

 

発表会に来てくださったお友達のお父さんお母さんに

自分の探究を一生懸命説明します。

f:id:kaichinozomi:20160905190511j:plain

f:id:kaichinozomi:20160905190512j:plain

f:id:kaichinozomi:20160905191856j:plain

f:id:kaichinozomi:20160905190519j:plain

 

お父さんお母さんだけでなく、

違うクラスのお友達の発表も聞くことができました。

f:id:kaichinozomi:20160905191815j:plain

f:id:kaichinozomi:20160905190518j:plain

 

作品や衣装、タブレットなど、創意工夫をこらした

様々な発表形式が見られました。

f:id:kaichinozomi:20160905190515j:plain

f:id:kaichinozomi:20160905190516j:plain

f:id:kaichinozomi:20160905190517j:plain

 

ブース発表は、ブース待機時間…いわゆるコアタイム

設定されており、学会のポスター発表そのもの!

なんだか懐かしくなりました^^

 

小学校低学年にとっては、複雑な動きが求められ、

且つ

スケジュールの関係上、ブース発表の練習は

ほとんど行うことができなかったのですが、

みんなびっくりするほど上手にこなしてくれました。

 

2学期のはじめ、素晴らしいスタートを切ることが

できたのではないでしょうか!