望小学校って、土曜日はどう過ごすの?

望小学校は土曜日も登校します。

土曜登校日には、子どもたちはいつも、

異学年交流をしながら活動しています。

望発表会を2週間後に控えた12月1日の土曜日も登校日でした。

子どもたちはどのような活動をしたのでしょうか。

12月1日土曜日の子どもたちの様子をご紹介します。

 

1時間目

視聴覚ホールで望発表会の劇のリハーサルを行いました。

リハーサルで練習をしたり、

他学級のリハーサルを見学したりしました。

他学級の友だちがどんな劇をしているのか・・・。

BGMの使い方や立ち位置、声の大きさや演技について、

これからの劇の練習に生かそうと、

子どもたちは食い入るように観劇していました。

 

 2時間目

子どもたちは外遊びをしました。

f:id:kaichinozomi:20181205180455j:plain f:id:kaichinozomi:20181205180632j:plain

縄跳び、登り棒、サッカー、ダンス等、

子どもたちが学年に関係なく好きな遊びをします。

望小学校は自然の多い学校です。

グランドの隣には多くの樹木があります。

竹や木を使った自然の遊びをしている子どもたちもいました。

いい天気のもと、外で遊んでリフレッシュできた子どもたちでした。

f:id:kaichinozomi:20181205180728j:plain

 

3・4時間目

気分転換し、いよいよ自分たちの劇の練習です。

立ち位置や声の大きさ、身体の向きなど、

1時間目の振り返りをもとに、通して練習をしました。

来週は、本番に向けて、最終調整をしていきます。

時間いっぱい練習をしたら、

あっという間に「さようなら」の時間です。

土曜日は学童保育やアフタースクールはありません。

通常通りスクールバスで帰ったり、

保護者の方が車でお迎えに来ていっしょに帰ったりします。

 

f:id:kaichinozomi:20181205180824j:plain

いよいよ2週間後の土曜日は望発表会です。

望発表会は異学年学級で取り組む学校行事です。

子どもたちが異学年による

協働的な探究活動で創造した、

演劇の作品を発表します。

主題・配役・脚本を子どもたち自身で創造し、

演出・振付等も行います。

自分たちにとって本当に大切なことを学び、

挑戦する精神や

ソーシャルスキル・コミュニケーションスキル、

振り返りの能力を発達していく様子を感じて

いただけると嬉しいです。

【2019年度】入試報告会開催!!

来る2019年1月19日(土)に「入試報告会」を開催いたします。

本校の受験をご検討されているご世帯を対象に、教育理念、特色、今年度実施した入学試験の内容や受験に向けたこれからの過ごし方などを詳しくご説明いたします。

 

<内容(予定)>

1.開智望小学校の12年一貫構想 校長 青木徹

2.入学試験概要・今年度入試総括

3.これからの家庭での過ごし方について

4.合格生保護者(2019年度入学予定者)と本校教員との「トークセッション」

※今年度「年中・年少」のお子様は本校教員や大学生と一緒に「遊びの部屋」で過ごします♪

 

*開催日時   2019年1月19日(土)10:00~(受付開始9:10) 

        自家用車での来校可、守谷駅東口より送迎バスあり。

*予約方法   こちらのフォームよりご予約ください。 

                             【2019年】入試報告会 予約フォーム

 

 

f:id:kaichinozomi:20181204090333j:plain

当日の詳細は近日中にホームページにてお知らせいたします。

皆様のご参加を教職員一同、心よりお待ちしております♪♪



1年生のエクスカーション(校外学習)

11月21日に1年生は茨城県自然博物館に行きました。

 

1年生は今、探究で五感について学習しています。

この日の目標は「五感をフル活用しよう」です。

 

博物館ではたくさんの展示物を見ました。(視覚)

f:id:kaichinozomi:20181129081150j:plain

宇宙の展示室では31㎏の隕石を持ち上げました。(触覚)f:id:kaichinozomi:20181129081248j:plain

英語クラスはワーゴン先生から

宇宙に関する英単語を教えてもらっています。

 

f:id:kaichinozomi:20181129081414j:plain

企画展「くだもの展」では

たくさんの果物の匂いをかぎました。(嗅覚)

f:id:kaichinozomi:20181129081459j:plain

菅生沼の散策では

鳥の鳴き声や沼に住む動物たちが動く音を聞きました。(聴覚)

 

f:id:kaichinozomi:20181129081545j:plain

そして、待ちに待った昼食。

お家の人が作ってくれたおいしいお弁当を

お腹いっぱい食べました。(味覚)

 

f:id:kaichinozomi:20181129081633j:plain

最後は学年レクです。思いっきり遊びました。 

f:id:kaichinozomi:20181129081711j:plain

目標を達成した子供たち、次の探究では

「感覚はどんな役割をしているか?」( Perspective)

について考えていきます。

この日に学んだことをしっかり学習に生かしていきましょう。

算数2年生 三角形・四角形を活用した壁画デザイン

2年生の算数では、

「三角形と四角形」について学習をしています。

子どもたちは、授業中に初めて手にする

三角定規を使って、「正方形」「長方形」「直角三角形」

の特徴を声に出しながら作図をしていました。

 

今週は「心あたたまる 冬の花火を描こう!」という

タイトルで、壁画デザインの実践ワークをしました。

f:id:kaichinozomi:20181116113540j:plain f:id:kaichinozomi:20181116113609j:plain

様々な大きさ、色の折り紙に三角定規を使って

線を引き、はさみで「正方形」「長方形」「直角三角形」

の形に切って画用紙に貼っていきます。

f:id:kaichinozomi:20181116114340j:plain  f:id:kaichinozomi:20181116114415j:plain

子どもたちは、頭で学んだことを手を動かしながら

実践していく活動に夢中になって取り組んでいました。

    f:id:kaichinozomi:20181116115046j:plain

今回、子どもたちが作成した作品は

来月開催される「望発表会」期間中の

校内壁画として展示いたします。

「望発表会」当日は壁一面が

子どもたちの描いた“冬の花火”で

いっぱいになる光景が待ち遠しいです。

望発表会に向けて……!

開智望小学校では、

年間を通して様々な行事が行われています。
例えば、一学期なら運動会。

三学期なら望エキシビジョン(の予定)。
そこでクイズです♪
二学期の一番の目玉行事は何でしょうか!?


正解は、開智望発表会です!
このクイズが分かった方は

かなりの望小通と言って、過言ではないでしょう。
ご存知の方には改めてとなりますが、

ここで開智望発表会の説明をいたします。

開智望発表会は、「Home」という異学年学級ごとに活動し、

その活動内容を発表する行事となっています。
Homeごとに1~5年生が協力しながら、

それぞれのHomeに合った方法でオリジナルの劇を作り上げていく……

そして自分たちが工夫したことや、

子どもたちだけで築き上げたものを発表し合う、それが開智望発表会です。

……と、これでは全然具体的ではありませんよね。
そこで写真をご覧いただきながら、

より具体的な形で開智望発表会に迫っていきます。

劇の台本は3年生が探究の学習の中で作っていきました。
3年生は9・10月の2か月で、

「物語は、理念と感情の表出である。

(Through stories we express our feelings and ideas)」

というセントラルアイディアを扱っていきました。
探究の授業では、様々な物語を視点を変えてみてみることで、

「物語には主題(テーマ)があり、それを伝えるために表現の工夫をしている」

「物語にはPlotがある(はじめ・なか・おわり)」

「キャラクターには主人公だけではなく、

主人公を導く役目をもったメンターや対立しているライバルがいる」

というような知識を獲得しました。
それらの知識を踏まえて、3年生なりの劇の台本を作っていきます。

まず、Homeごとに劇の主題(テーマ)を決めました。
あるHomeでは、国際バカロレアの求める学習写像として設定されている

「Risk-taker(挑戦する人)」に着目していました。
その時期にHomeの中で流行っていた楽曲からヒントを得て、

「Risk-takerをすることで、人びとの願いがかなう」

というテーマを設定しました。

f:id:kaichinozomi:20181114174851j:plain

   給食の間も劇のイメージ作りを!

テーマが決まればいよいよ台本作りです。
3年生の国語の授業で学んだ知識と合わせながら、

台本を大まかに「はじめ・なか・おわり」の形で書いていきます。
それから更にグループごとに分かれて作業していきます。
低学年とイメージが共有しやすいように

イラストで表現する子どももいます。

f:id:kaichinozomi:20181114175318j:plain

高学年が書いてくれたあらすじを基に、

セリフを書き起こす子どももいます。

f:id:kaichinozomi:20181114175404j:plain

3年生が台本を作っている間、

ほかの学年は劇の大・小道具や衣装の準備をしています。
ある日は段ボールをうまく使い、様々な小道具を作っていました。

f:id:kaichinozomi:20181114175609j:plain

またある日にはミシンを使いながら、劇で使う衣装を縫っていました。

f:id:kaichinozomi:20181114175737j:plain

3年生が劇の台本作りに悩んだ時にはHome全体で意見を出し合います。

f:id:kaichinozomi:20181109163837j:plain


このように、開智望小学校の子どもたちが

一体となって作り上げていく望発表会。
本番まであと一か月。
ここから子どもたちの一層奮起した姿を見られるのが楽しみでなりません。

深夜0時からの大仕事!

f:id:kaichinozomi:20181112091312j:plain

 深夜0時。望小学校の屋上に多くの人が集まっています・・・。

その先には今まで見たことのない超大型クレーン。

 

終電前の「新守谷駅」には多くの工事関係者が時間の経過を静かに待っています。

00時40分、終電が発車してしばらくするとクレーン車の音に変化が・・・

しばらくすると。

 

f:id:kaichinozomi:20181112092223j:plain

吊り上げられた巨大な構造物!?

これは新守谷駅を東西に結ぶ連絡通路(歩道橋)、

長さ47.3メートル、幅3.9メートルの橋げたです。

 f:id:kaichinozomi:20181112092301j:plain

時計回りに少しずつ旋回。その先にあるのは駅舎。

(連絡通路が開通すると、「駅改札から1分」で望小学校の正門前!)

 

f:id:kaichinozomi:20181112092353j:plain

f:id:kaichinozomi:20181112092427j:plain

すでに完成している基礎杭にゆっくり接近し、橋げたとのジョイント作業。

現場に緊張感が走ります。

 

ときには激しく声を掛け合う場面も。

「危険と隣り合わせ、みんな真剣なんで。」と現場関係者の方。

 

ジョイント完了後も作業は続き、深夜の大仕事は無事終了となりました。

 

まだ工事は続きます。

工事関係者の皆様、くれぐれもお体に気を付けて、

安全第一に作業を進めていただきますようよろしくお願いいたします。

 

今朝は晴天!連絡通路がはっきりと映し出されました。

f:id:kaichinozomi:20181112092517j:plain

Happy Halloween!

 10月31日はハロウィーンでした。

渋谷での混乱が報道されたところですが

そもそもハロウィーンはヨーロッパを発祥とするお祭りのようです。

現代では特にアメリカ合衆国で民間行事として定着しています。

魔女やお化けに仮装した子どもたちが

近くの家々を訪れてお菓子をもらう習慣があるとの事です。

f:id:kaichinozomi:20181102100618j:plain  f:id:kaichinozomi:20181102100652j:plain 

 望小学校でも10月31日に英語、music、artの授業の中で

子供たちだけでなく教員も仮装をしました。

もちろん、お菓子のやり取りはありません。

教育活動の一環として節度ある活動を心掛けました。

授業では英語でハロウィーンに関する歌を歌ったり、

カードを書いたりすることでハロウィーン気分を味わいました。

f:id:kaichinozomi:20181102100738j:plain  f:id:kaichinozomi:20181102100820j:plain

このようなイベントを活かして、

活動意欲を高め、楽しみながら

学ぶ事が出来た一日でした。