読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3年生エクスカーション③ ココロの5段階、抹茶体験

また、自分たちの「ココロの5段階」についても、

初めての内容ながら、真剣に取り組み、自分のことをよく考えていました。

 何か夢・やりたいことを目指す

 そのために自分が好きでないことも学ばないといけない

 では、それはなぜ?(どうやって、気乗りしないことと目標を繋げるのか)

このレベルで、子どもたちに理解をしてもらいました。 

f:id:kaichinozomi:20170121171809j:plain

今後、学校に戻ってからも、日々の生活において、

同じようなことを繰り返し考えながら、理解を深めていきたいです。

f:id:kaichinozomi:20170121172053j:plain

そして、高学年になるにつれ、自分の夢や目標と、日々の行動を、

しっかりと自分の中で理由付け(Causation)ができ、

高い意欲のもとで日々の生活が送れるような

子どもたちになってほしいと思います。

それが、将来、彼らが活躍する社会において

求められる「生きる力」になると確信しています。 

f:id:kaichinozomi:20170121173925j:plain

そして、抹茶の体験を通じて、

日本という国に生まれた子供たちが、

自分の国をしっかりと理解(Responsibility)する

ということにも意識を向けてほしいと願っています。

f:id:kaichinozomi:20170121174109j:plain

こうしたことも、自分というものを知るうえで、

一つ大きなきっかけになりますし、自国を知らずに

グローバルな人材というのはもったいないですからね。 

f:id:kaichinozomi:20170121174234j:plain

このように、それぞれの学びの繋がりを意識することで、

子どもたちの理解は相乗効果が期待できます。

f:id:kaichinozomi:20170121174758j:plain

そして今回のエクスカーションは、子どもたちには、

ぜひ今後ずっと使える学びのきっかけにしてほしいと思います。

f:id:kaichinozomi:20170121174420j:plain