読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

対話による思考の深化

先週の3年生の探究は、

「私たちは 未来を 選択する ことができる」

のセントラルアイデアの導入として、

ゲームを用いた様子を紹介しました。

今回は、今日の授業の様子として、

対話によって思考を深めた時間を紹介します。

 

今週、子どもたちは、1月第3月曜日が

キング牧師(Matrin Luther King Jr.)の記念日ということで、

キング牧師が生涯に渡って取ってきた行動について、

読み聞かせを行い、その話の背景について探究的に学びました。

 

この自分たちで調べた背景を踏まえ、

キング牧師が未来を変えるために選択した

「暴力ではなく、言葉で人々に伝えていく」

ということについて、自分の考えを持った状態で、

今日は班のメンバーと対話をして、

自分の考えを深める時間を持ちました。

f:id:kaichinozomi:20170120215156j:plain

対話のルールです。

考える時間を楽しんでほしい。

自分の考えを深めるために、相手の話を聞く。

こんな感じです。

f:id:kaichinozomi:20170120214534j:plain

対話の様子です。

床でひざを突き合わせて!じっくり対話してもらいました。

f:id:kaichinozomi:20170120215356j:plain

10分弱の対話を終え、対話前に書いてもらった

自分の考えに対し、対話後の考えを書いてもらうと、

子どもたちの中には、他の人の考えを聞くことで、

自分の考えに具体性が増したり、少し違う考えに

たどり着いた子がいたようでした。

 

さらに、相手の話を聞くことが楽しい。

もっと相手の話を聞きたい…こんなコメントが

振り返りからはたくさん見ることができました。

 

学びを通じて、子どもたちの生きるために必要なスキルも、

身につくような時間、ほんとうに貴重で素敵なことだと思います。

今後も、考える力を伸ばし、学び方を身につけていきながら、

我々大人の想像も簡単に超えてしまうような存在になってほしいです。